2019.6.12(水)~ 6.14(金) 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)

企画名
Interop Seminar
講演ID
D3-05

ジュピターテクノロジー(英文社名:Jupiter Technology)

担当部門 プロダクト1部
住所 〒183-0023 東京都府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル8F
TEL 042-358-1250
FAX 042-360-6221
メールアドレス sales@jtc-i.co.jp
URL https://www.jtc-i.co.jp
https://jtc-index.blogspot.com/?m=2

展示概要

サイバー攻撃から特権IDを守れ!

サイバー攻撃から特権IDを守れ!世界が注目するセキュリティ対策、特権IDアクセス管理(PAM)の最適ソリューションとは? 会場内セミナーでは、特権IDアクセス管理の世界市場動向、機能の概要および、どのようにして特権アカウントやアクセスを管理・監視さらには分析するかを説明します。 • 講演番号:D1-05、日時:6月12日(水) 15:00-15:40、場所:RoomD • 講演番号:D3-05、日時:6月14日(金) 15:00-15:40、場所:RoomD

1Safeguard for Privileged Sessions(SPS)

SPSは、特権IDのリモートアクセスを制御、監視、および記録するアプライアンスです。 サーバー/クライアント間のトラフィックを記録して、リモートサーバー、バーチャルデスクトップ、ネットワークデバイスへのアクセスを制御します。 システムへアクセスするユーザー操作を記録し、記録データ(監査証跡)の再生(動画)、検索や自動レポートが可能です。 さらに、すべての監査証跡は暗号化・タイムスタンプ・電子署名付で安全に保存します。 PCI DSSやISO270001などのコンプライアンス対策にも最適な製品です。

講演概要

D3-05

  • 6月14日(金)
  • 15:00-15:40
  • RoomD

サイバー攻撃から特権IDを守れ!世界が注目するセキュリティ対策、特権IDアクセス管理(PAM)の最適ソリューションとは?

View Detail