2019.6.12(水)~ 6.14(金) 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)

企画名
Area / Session Type
小間番号
Booth Location
6F04
製品分類
セキュリティ

インターネットイニシアティブ(英文社名:Internet Initiative Japan)

Internet Initiative Japan

担当部門 営業推進部
Country
住所 Address 〒102-0071 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム
TEL
FAX
メールアドレス Email
URL https://www.iij.ad.jp/svcsol/campaign/uom_201802.html

展示概要

システム運用の現場で鍛え上げた、IIJのプロフェッショナルツール「UOM for Zabbix」

「UOM(IIJ統合運用管理サービス)は、SaaS型のシステム運用・監視サービスです。Zabbixと組み合わせて、大量のアラートの約97%(当社導入結果値)を簡単にフィルタ処理できます。チケット管理や自動電話、自動オペレーションなどの機能も豊富です。 オプション機能も充実。アラート検知後の自動実行や、外部・内部のシステム監視に加え、ステータスのリアルチェック機能を備えたジョブ管理などにも対応しています。 システム運用の現場で鍛え上げたツールの実力を、ぜひブースでご確認ください。

1UOM(IIJ統合運用管理サービス)とは

UOM(ユーオーエム - IIJ統合運用管理サービス)とは、システム運用を効率化するSaaS型サービスです。長年、システム運用に関するさまざまなサービスを提供してきたIIJだからこそ、プロフェッショナルの現場で必要とされる機能を盛り込んだ、効率的な運用ツールです。Zabbixとセットで使うことで、さらに効率的なシステム運用の環境を整えることができます。

UOM(IIJ統合運用管理サービス)とは

2UOMの主な3つの特徴

UOMの大きな特徴は「自動通話」と「自動オペレーション」、「抽出」。事前に定めたルールに基づいて、必要なアラートだけをシステム運用担当者へ通知します。重要度に合わせて設定でき、通知手段も電話かメール、SNSへのメッセージなどが選べるので、重要なアラートを見逃すことがありません。 また、一次対応として、オペレーションを自動実行できるオプションも用意しています。システム管理を自動化することで、IT人材不足に悩む現場の即戦力としてご利用いただけます。

UOMの主な3つの特徴

3Zabbixと組み合わせるメリット

UOMをZabbixと組み合わせれば、システムから発生する大量のアラートの実に約97%(当社導入結果値)を、簡単にフィルタ処理できます。また、オプション機能のシステム監視やジョブ管理にも対応しているので、システム運用全体の効率化をサポートします。 この他にも、ここでは紹介しきれないほどの、充実した機能や実例が豊富にあります。UOMの詳細やご質問については、ブースの説明スタッフにお気軽にお尋ねください。

Zabbixと組み合わせるメリット