2019.6.12(水)~ 6.14(金) 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)

企画名
Area / Session Type
小間番号
Booth Location
5P04
製品分類
クラウド
IoT(Internet of Things):IoTプラットフォームサービス

トレジャーデータ(英文社名:Treasure Data)

Treasure Data

担当部門
Country
住所 Address 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目6−5 丸の内北口ビル6階
TEL 03-4405-4117
FAX 03-4243-2161
メールアドレス Email sdr-jp@treasure-data.com
URL https://www.treasuredata.co.jp/

展示概要

Society 5.0を実現するTechBeat

内閣府が発表した、日本の未来社会のコンセプトである、Society 5.0。 これを実現するには、IoTで全ての人とモノがつながり、様々な知識や情報が共有され、今までにない新たな価値を生み出すことで、これらの課題や困難を克服が必要になります。 Interopでは、Society 5.0を実現するにふさわしい、我々以外にスタートアップの会社の4社をお招きし、皆様に各社の最新のテクノロジー、ソリューションをご紹介します。

1Arm Treasure Data eCDP

企業が扱う大量のデータをリアルタイムで収集、統合するためのArm Treasure Data eCDP(エンタープライズ・カスタマーデータプラットフォーム)は、オンライン広告配信やマーケティング、CRM(顧客管理システム)などの領域において、顧客一人ひとりのデジタル上の行動ログデータや属性データなどのカスタマーデータを統合することで、 パーソナライズを軸とした顧客ロイヤリティの向上やデジタルによるビジネス変革を可能とするプラットフォームです。 日米を中心に350社以上の顧客を持ち、同社のプラットフォーム上では毎秒150万件の高速でデータが処理されております。

2Arm Pelion IoT Platform

Arm Pelion IoT Platformは、IoTの構築からデータ活用まで短期に実現、デジタル変革を支援するプラットフォームです。 コネクティビティ、デバイス、データの管理機能を提供し、IoTシステム構築にまつわる面倒ごとを吸収します。 あらゆるデバイス、ネットワーク、クラウド、データ種別に対応し、IoT実装の選択肢を柔軟性を提供します。また、IoT実装においてデバイスからデータまで包括的なセキュリティを実現し、分析や可視化に向けて、ITシステムとIoTシステムのすべてのデータ統合を可能にします。