2019.6.12(水)~ 6.14(金) 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)

企画名
Area / Session Type
小間番号
Booth Location
4N27
製品分類
産業ネットワーク:ネットワーク制御
IoT(Internet of Things):Connected Car
ネットワークインフラ:L2/L3などのネットワーク関連製品

丸文(英文社名:MARUBUN)

MARUBUN

担当部門
Country
住所 Address 〒103-8577 東京都中央区日本橋大伝馬町8-1
TEL
FAX
メールアドレス Email
URL https://www.marubun.co.jp

展示概要

MARUBUN×ICT×時 ~創業175年の時を翔けるICTソリューション~

創業175年の経験を活かしたグローバルネットワーキングを基に、各市場の最先端技術やソリューションを提案。5G NR対応の無線伝搬シミュレーションと品質評価を主とする『基地局』、高速・高信頼性モジュールからAIを活用した監視プラットフォームやインフラを中心とした『Industry 4.0』、測位・同期技術から車載LAN・コネクテッド技術を網羅した『自動車』や『農機』、通信高速化に欠かせない光通信部品からクラウドでのパフォーマンス評価やセキュリティを中心とする『データセンタ/クラウド』の分野で関連製品を展示。また当社ブース内にて各分野の最先端技術・市場動向を紹介するプライベートセミナーを開催

1スマートファクトリーソリューション

スマートファクトリーを実現するには、従来のOT(オペレーション)システムと新しいネットワーク技術の融合が不可欠と言われております。産業機器間ネットワーク技術として注目を浴びるTSN(タイムセンシティブネットワーク)向けの規格試験・同期精度評価装置、またファクトリー全体向けの無線通信規格として話題のローカル5Gや自営LTE関連をご紹介します。さらに、センサーデータを取りまとめる為のI/OシステムやIIoT向けゲートウェイ、エッジコンピューティングサーバーやAI・ディープラーニング開発ソフト等、工場のスマート化に適用可能な各要素技術を多数展示しております。

2車載ネットワーク/コネクティッドカーソリューション

コネクテッドカーと自動運転車の開発には、車内外のリアルタイム大容量通信環境の構築が必須です。CAN、Ethernet等、車載ネットワーク評価のための車載イーサネットパフォーマンステスタや、車載システム、アプリ、それらの間をシームレスに通信させるためのTSN規格対応のgPTP時刻同期解析装置、C-V2X向けの5Gデバイス/コアエミュレーションシステム、GNSSシミュレータと高精度レシーバで構築するリアルタイムドライブシミュレーションなど、丸文のICTソリューションが必要な評価設備をご提供いたします。

3モバイル基地局、データセンタ&クラウド関連ソリューション

5Gサービスの本格開始に向けて、5G-NR対応の無線伝搬シミュレーション・エリア無線品質測定、ローカル5Gを実現する為のモバイル・コアなどモバイルネットワーク向けソリューションをはじめ、オンプレミス・クラウド=ハイブリッド対応のネットワークモニタリング、クラウドのベンチマーク試験やセキュリティ・ペネトレーション試験などのデータセンタ&クラウド向けソリューション、スマート・ラボを実現する試験自動化、トポロジー・リソースマネジメントツールまで多彩なソリューションを提案します。

モバイル基地局、データセンタ&クラウド関連ソリューション