2019.6.12(水)~ 6.14(金) 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)

企画名
Area / Session Type
小間番号
Booth Location
4Z06

エフ・アイ・ティー・パシフィック(英文社名:FIT Pacific)

FIT Pacific

担当部門 CFM事業部
Country
住所 Address 〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-20-15 浅草橋ミハマビル4F
TEL 03-5820-7021
FAX 03-5820-7027
メールアドレス Email cfm@fitpacific.com
URL https://vm7.fitpacific.com/
https://www.fitpacific.com/

展示概要

データセンター管理システム、統合配線管理システム、自動配線管理システムを展示

データセンター事業者様、データセンターをご利用あるいはサーバルームをお持ちの企業様・官公庁様向けのデータセンターの運用管理・運営支援システム。また、オフィス内の電源ケーブル、ネットワークや電話回線等の統合的な配線管理やIT資産・什器等の管理を行うファシリティマネジメントシステムを出展しております。

1データセンター設備・ラック管理システム「VM7 iDC Visual Manager」

データセンター事業者様、あるいは自社のサーバルームやデータセンターで借りたラック、またサーバやストレージ・ネットワーク機器などの運用をされている企業様向けのラック管理システムです。サーバ等の資産を管理するだけでなく、機器間のネットワークや電源ケーブルの接続管理、また消費電力や重量の管理等も行えます。 電力・温度・湿度センサー等と連携してのエネルギー監視や、熱流解析システム等との連携も可能です。 ラックの予約管理、ラック利用状況の可視化を実現。また、顧客管理システムや会計システム等の外部システムとの連携により、データセンター事業運営を効率化します。

データセンター設備・ラック管理システム「VM7 iDC Visual Manager」

2統合配線管理システム「 VM7 ケーブルマネージャ 」

一般企業や官公庁のビル・オフィスをはじめ、通信事業者、空港、大学、研究所、テーマパーク、駅前再開発エリア、新聞社や放送局などで、ネットワークの配線管理や電話などの各種資産管理に、業種・業態を問わず利用されています。

統合配線管理システム「 VM7  ケーブルマネージャ 」

3RFIDによるパッチ接続・自動認識システム「 VM7 Auto-Patch Manager 」

RFIDを使用し、パッチパネル・スイッチ間の接続を自動認識します。また、認識したケーブルの接続情報を「VM7 iDC Visual Manager」や「VM7 ケーブルマネージャ」に連携させ、一元管理することができます。

RFIDによるパッチ接続・自動認識システム「 VM7  Auto-Patch Manager 」